駐車場のトラブル

タイトル

駐車場のトラブル

駐車場のトラブル 賃貸住宅の駐車場は、都市部では土地の有効活用のために機械式が導入されていることも少なくありません。
機械式パーキングでは、幅、長さのほかにも高さの制限があるので注意が必要です。
最近の流行ではコンパクトカーが人気を集める一方で、小型でも背丈があって車内空間にゆとりがある車が好調です。
コンパクトや軽自動車でも車高は高くてゆったりした空間を持つ車は、オーナーの気持ちの中では身軽で便利なパートナーですが、機械式駐車場では高さ制限がネックになって規格外になる場合があります。
機械式パーキングに規格外の車を駐車してトラブルになった場合、設備の賠償ももちろんですが、車の損傷も深刻なダメージにつながることがあります。
車が圧迫されるように上方向からのダメージを受けた場合、車はシャーシにダメージを受けて、本来の剛性や強度を損なってしまうため、事故車として下取り査定の価値も損なわれます。
賃貸式駐車場を借りる場合、幅、長さだけでなく高さまで規格表で確認することが有効です。

賃貸住宅は駐輪場がない場合もある

賃貸住宅は駐輪場がない場合もある 賃貸住宅を契約するときには駐輪場がない場合もあるので注意が必要です。
賃貸であれば駐輪場は当たり前のようにあると思っている人も多いのですが、実際にはないので入居してトラブルになるということもあります。
駐輪場がない場合は近くの駐車場を借りたりというような事もあったりします。
場合によっては違法駐輪のようなことをして近隣トラブルを引き起こすというような事が起きたりします。
また、有る場合でも有料というケースも良くあります。
無料で使えるのが当たり前と思っている人が多いようですが、無料で使える物件がこれまでは多数はであったというだけで、有料にするか無料にするかはオーナーの考え方に寄るので、物件によっては有料のケースもあるということです。
駐車場は確認するけれども自転車置き場は確認しないという人はかなりいますから、賃貸を利用する時にはこうしたものもしっかりと確認しておくようにしましょう。
そうしないと思わぬトラブルになることもあります。

新着情報

◎2018/6/1

室内でのタバコは厳禁
の情報を更新しました。

◎2018/4/6

保証会社の活躍
の情報を更新しました。

◎2018/2/6

駐車場のトラブル
の情報を更新しました。

◎2017/12/4

無職でも借りられる賃貸
の情報を更新しました。

◎2017/10/3

同棲できる賃貸のメリット
の情報を更新しました。

◎2017/8/9

サイト公開しました

「賃貸 駐車場」
に関連するツイート
Twitter